介護に役立つ本

介護に役立つ本

『施設長たいへんです、すぐ来てください!認知症介護現場の事件簿』〜介護に役立つ本の紹介15〜

『施設長たいへんです、すぐ来てください!認知症介護現場の事件簿』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。著書では介護施設でのエピソードを交えながら分かりやすく認知症の症状を解説。テーマは重いのにクスッと笑えてサラサラ読めます
介護に役立つ本

【番外編】介護に役立つ映画の紹介〜83歳のやさしいスパイ〜

今回は介護に役立つ映画を紹介。タイトルは『83歳のやさしいスパイ』。探偵事務所の求人に応募したセルヒオという男性。依頼人は介護施設に入居している母の娘で、施設で虐待されているかもしれないので調査してほしいというもの。この映画、ただのドキュメンタリー映画じゃなかった!?
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介14〜チェックリストと事例でわかる!介護施設の災害・感染症対応〜

『チェックリストと事例でわかる!介護施設の災害・感染症対応』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。地震大国である日本に住み介護施設で働いている以上は、日頃からどのように向き合い、どのように備え、いざと言う時にどのように行動すればいいのかを自ら学ぶ姿勢が大切
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介13〜介護・福祉の現場でともに学び、働くための外国人スタッフの理解〜

『介護・福祉の現場でともに学び、働くための外国人スタッフの理解』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。今後、日本では介護人材が37万人足らなくなると予想されています。それに伴い今後は外国人介護スタッフの受け入れは必須になっていく。今から備えてピンチをチャンスに!
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介12〜私は誰になっていくの?〜

『私は誰になっていくの?』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。認知症がどのように進行していったのか、本人はどのように感じ過ごしていたのかをクリスティーンさん本人の言葉で知ることができる貴重な一冊
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介11〜事例に学ぶ介護リスクマネジメント 事故・トラブル・クレーム対応60のポイント〜

『事例に学ぶ介護リスクマネジメント』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。介護施設で頻繁に起こる事故事例から再発防止策、発生時の対応、家族トラブルへの備え方が具体的に解説しており、介護施設で働く人には必見の一冊
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介1〜10 まとめレビュー

過去に投稿した介護に役立つ本1〜10のまとめレビュー。介護施設や在宅介護、認知症、介護保険,アンガーマネジメントなどについて学びたいけど、どの本が良いのかわからない。そんな方にオススメの記事です
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介10〜なぜ、認知症の人は家に帰りたがるのか〜

『なぜ、認知症の人は家に帰りたがるのか』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。認知症状がある方がよくする行動や言動の「なぜ?」を脳科学の視点から分かりやすく解説してくれています
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介9〜誰も書かなかった介護現場の実態〜

『誰も書かなかった介護現場の実態』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。
介護に役立つ本

介護に役立つ本の紹介8〜弱った親と自分を守る、お金とおトクなサービス超入門〜

『弱った親と自分を守る、お金とおトクなサービス超入門』の特徴や構成、印象に残ったフレーズ、私の読んだ感想の記事になります。介護保険制度は複雑ではあるけど、知識があるのとないのとでは介護にかかる負担が全然違う。「知らなかった・・」では済まされない